人気ブログランキング |
2006年 11月 06日
How to Make a Hawaiian Quilt その3:ついに完成
a0055218_164065.jpg
1年前から取りかかっていた、はじめてとりかかったハワイアンキルトのクッションがついに(やっと)完成!
といっても結局日本で完成させたので、本ブログで紹介すればいいのだけれど....こちらでで中途半端になっていたのが気になっていたいたので、こちらのほうで、完成までの道のりをご紹介。

→How to Make a Hawaiian Quiltその2まではこちら。





前の記事をさかのぼって読んでみると、たてまつりが終わって、キルティングが始まったところまでかいていたようでした。
a0055218_1652448.jpgハワイにいる時点で、もチーフ(模様部分)のキルティングは完了していたのだ。
(そして写真は撮っていませんでした....)
私のはこんなかんじ。かなり適当。
モチーフのキルティングは、いろいろあるようで、モチーフに合わせた柄にキルティングをしたりするらしい。パイナップルだったらパイナップルの模様にとかね。


a0055218_1662367.jpgモチーフが終わったらモチーフの周囲をキルティング。
まずモチーフの直ぐ外側(1mmくらいのところ)をキルティングする。これは落としキルトといってもようが浮き上がるようにみせる効果があるらしい。
それから、1-1.5cm幅で放射状にキルティングしていく。これをエコーキルトというのだそう。これがかなりめんどくさかった〜!結局エコーキルト部分で挫折、1年近く放ってあったのだった。しかもエコーキルトが完了していたのは実は一ヶ月前。クッションにするのが面倒で更に放置....(汗)やっと終わることが出来ました。


a0055218_1723442.jpg完成したキルトを今度はクッションに仕上げて行く。表のキルトを完成サイズ+縫い代(バイヤスの部分)をつけて裁つ。

a0055218_1722425.jpgそれから裏側の布を付ける。
私の持っていた本ではファスナーを付けてクッションを出し入れするようになっていたのけど、面倒なのでファスナーは使わず、合わせ方式(名前不明。でもよくこんなふうになっている)に。


a0055218_1725042.jpgそしてバイヤスで周囲をくるんで.....


完成!(途中の行程、かなりはしょっていますが...汗)クッションにしてみると、まあ、いいんじゃないかと。自画自賛。自分で作ったのはやっぱり愛着がわくよね。
a0055218_1725940.jpg
それにしても長い道のりであった.....やれやれ。
本当は色を反転して対になるクッションをもう一つ作ろうなんて野望もあったけれど....
当分いいです。(っていうか、もう2度とやらないかも。)すぐに仕上がるポーチだったら作ってもいいかななんて思っていますが、どうなることやら。
これで、こちらのブログでの「はじめてのキルト作り」シリーズは完了。今後は作ったとしても。本ブログの方で紹介して行く予定。
長々とおつきあいありがとうございました。

by tomontheshore | 2006-11-06 16:30 | HAWAIIAN EXPERIENCE


<< プナルウのパン屋。      一年前の今日.... >>