人気ブログランキング |
2006年 07月 01日
ホナウナウでカヒコ
a0055218_17300100.jpg
サウスコナにある、プウホヌア・ホナウナウ・国立歴史公園。
プウホナウ・ホナウナウとは、Place of Refugee(ホナウナウの避難所)という意味で、昔ハワイで犯罪を犯した人はここにたどり着くことが出来れば命は救われた、という駆け込み寺のような聖域だったらしい。ハワウアンにとっては大切な場所。
ここにはシュノーケルに最適なTwo Stepというお気にいりビーチ?(砂浜はほとんどないけど)もあるんだけどね。
今週末、ここでカルチャーデーが開催された。ハワイアンの文化を紹介する、楽しいイベント。




いつもなら張り切って、取材!のはずなんだけど...。
私の所属しているフラハラウ(フラグループ)がここでパフォーマンスをすることに。
今回はカルチャーデーでもあり、カヒコ(古典フラ)のみ!なのだ。

a0055218_17352413.jpgまずは皆でチャント(お祈り)を唱えて...。


a0055218_1735412.jpgそしてクム(先生)のチャントにあわせて、先輩たちの踊り。
いつもショウでみているけど、こういう神聖な場所で踊っているのを見ると
フラって神様に捧げる踊りなんだなあって、改めて実感。


a0055218_1736246.jpgこちらはクムの娘さんがウリウリという楽器をもって踊っています。

クムの娘さんは、やはりさすが〜の踊り。かっこいいっ!



そして...なんと!

a0055218_17361940.jpgビギナーズクラスのフラシスター(フラ仲間)Yさんと一緒に、一曲踊らせてもらいました。(白い衣装がYさんと私)
ビギナーズ、カヒコデビュー!なのだ。曲はビギナー定番の「KAWIKA」。
実はショウでもカヒコは踊ったことが無かったのだ。

今回、踊りたい!とクムに告げたところ、かなーり、困った顔をして、考え込んだあげく、
「Be Brave!(勇気をだして!)」と言って、許可してもらったのだ。
うちのクムは、やりたい!といえば反対はしない、懐の深い人なんだな...。

ショウとは違う神聖な場所で踊るフラは本当に身が引き締まる感じ。感激!
直前まで、クムの困った顔を思い出して、やっぱり踊るのはやめようか、と何度も思ったけど、
がんばって踊ってよかった!良い思い出ができました。

今回やはりカヒコを初めて踊ったAさん、(彼女は上級者なので上級者と一緒にパフォーマンス)がここにあるヘイアウ(神殿)にレイを捧げる、というので便乗してYさんと私も捧げさせてもらいました。(最初の写真は、レイを捧げてあるところ)

a0055218_17363475.jpg

クムがヘイアウの前でチャントを唱え、ヘイアウの中へ...
ここ、滅多に中には入れないらしいっす。
神妙にしていますが、ヘイアウの周りの石が(裸足だったので)やけどしそうに熱くって、つらかった〜(涙)

重ね重ね、良い体験をさせてもらいました。
クム、ハラウのみなさん、そしてハワイの神様に...
Mahalo nui loa!

....というわけで、自分のことでいっぱいいっぱいで、カルチャーデーの取材はできませんでした。(今回の写真もは全てダンナが撮影)
レイメーキングやイプつくり、カヌー漕ぎ、など盛りだくさんみたいだったんだけどね〜。
残念。(泣)

by tomontheshore | 2006-07-01 23:23 | HAWAIIAN EXPERIENCE


<< サンセット前と後。      レイいろいろ >>