人気ブログランキング |
2006年 04月 23日
メリーモナーク報告その3:番外編
a0055218_1643323.gif
 今更ですが、まだネタがあるので(笑)カヒコ編アウアナ編に書ききれなかったことを追加で。お暇な方は付き合ってやって下さい。(笑)






a0055218_322551.gif会場は、Edith Kanaka 'Ole Tennis Stadium。

a0055218_3221950.gif
(上右)日本からもたくさん見に来ていたよ。(コナ在住の日本人でも行ったこと無い人が多いのに!)皆さんムームーや、ドレスを来て正装してます。お揃いムームーの人たちも。同じハラウの仲間かな?
(中右)入り口
(中右)貼ってあったポスター。ホテルの送迎シャトルのお知らせっぽい。書いてあるTシャツは同じデザインの物がお土産で売ってた。
(右)お土産コーナー。Tシャツ、マグ、DVD、本などいろいろ販売。何か記念に買えば良かった!(悔)

a0055218_16444921.gif会場にはカラカウア王(King David Kalakaua)の肖像。
この方ハワイ最後の王様で、「メリー・モナーク(陽気な君主)」と呼ばれていたのだ。当時禁じられていたフラを復活させた王様。このコンテストの名前はこの方の名前から来ているのだ。

ちなみに今私が習っているカヒコ「KAWIKA(カヴィカ)」はこの人のことを詠ったもの。「KAWIKA=David」のハワイ語。

ところでもう一人の女の人は奥さん(女王さま)?勉強不足ですみません(汗)。誰か知っていたら教えて下さい〜。(他力本願)


メリーモナークの期間中、近くでクラフトフェアーなどが行われている。
実は最終日の終了間際に駆け込みだったので、ほとんど見れていないんだけど....
a0055218_16484428.gif
(左)会場のひとつ。右の写真の会場とは別の会場です...(汗)(中左)会場内
(中右、右)中ではHULAで使う楽器や、シェルレイ(シェルで出来たレイ。ニイハウ島が有名)、いろんなハワイの民芸品などがうっている。この右の写真の奥のお店のシェルレイが繊細で凝っていて、すごく素敵だったんだけど、戻ったら店じまいしてしまっていたのだ。残念!お店のおばちゃん(素朴で商売っけなし!)と話したらやはりニイハウ島から来たらしい...でもひとつ1000ドル以上!ときいてびっくり。(もっと安いのもあると思うけど)でも欲しかったかも....

a0055218_16481858.gif生花のレイも販売されていました。最終日なのでちょっとしおれかかってたけど、素敵なものが多かった。みんなレイはここで買っているのかな


a0055218_3223853.gif観賞するのに必要で、唯一買ったパンフレット


a0055218_346277.gif今回身につけるのにダンナが作ってくれたレイ。これに生花のレイをかさねづけしました。
身につけている写真は...変な写真しかないのでご勘弁を(苦笑)


いま思い返しても、夢のような2日間だったよ。←これ夢のように素晴らしいってより、夜中の移動のせいで朝起きると夕べの出来事が夢の中のように感じられた...から?(笑)でも本当に楽しかった〜!
そして、HULAは奥が深い!というのを更に実感した2日間。HULAって、踊りだけでなく、ハワイ語、レイ、音楽...と様々な物を含んでいるハワイの伝統芸能なんだよね。
自分も、さらに練習がんばるぞ〜。まだまだですが(汗)

by tomontheshore | 2006-04-23 17:26 | HAWAIIAN EXPERIENCE


<< ヒロといえば、Big Isla...      メリーモナーク報告その2:アウアナ編 >>