人気ブログランキング |
2006年 04月 15日
ボルケーノでペレの怒りを見た!?
a0055218_350828.gif
サウスポイントを出発した私たちは、本日の最終目的地、ボルケーノ国立公園に向かったのであった・・・(笑) 引っ張った割にはメジャーな場所。




a0055218_3532158.gifボルケーノに近づくにつれ、周りの風景が変わってきた・・・と思ったら、道の周囲には、オヒアの木がずらっと並んでいる!

*最初の写真もオヒアの木


a0055218_353095.gifレフアの花がたくさん咲いている。これから満開になる、ってとこでしょうか。
ボルケーノにはオヒアがたくさんあると聞いていたんだけど、こんなに無造作に生えているとは。
レイの材料がこんなに!とレイメーキングにはまっているダンナ、大興奮。
でも、今採っても持ち帰りの準備していないし、と泣く泣く採取を断念。


ボルケーノ国立公園に到着。ビジターセンターで、様子を聞く。いまは溶岩が活発な場所には近づけないけど、チェーン・オブ・クレーター・ロードの終点まで行き、少し歩けば溶岩が海に流れ落ちているのが見えるらしい。
ということで終点まで行ってみる。前回来たときはクレーターリムを走っただけだったのだ。

チェーン・オブ・クレーター・ロードの終点で注意喚起?のビデオをみる。けが人が運ばれる情景などが映し出されてちょっとビビる私・・・。

a0055218_43638.gifそれから溶岩の上をあるく
・・・といっても、もう冷えて固まっている奴なんだけど、足場は悪いのでかなり気をつけながらあるく。
だって先日知人のご主人がここで転んで怪我しているのを聞いているんだもん。 


a0055218_43216.gifレンジャーの人が、置いている黄色い目印(写真参照)を手がかりにゆっくりと・・・


a0055218_4283741.gifレンジャーの人が置いている目印はここで終わり。
溶岩が海に流れ落ち、冷えて煙が上がっているのが見える。
でもまだまだ遠いなあ。
ただ、この先歩いても、すぐ近くまで行かれるか分からないし(時間的にも体力的にも)
何しろ帰りのことを考えると怖い!のでここで近づくのを断念。弱虫・・・。

でもみんな気にせずどんどん歩いているんですが・・・。


a0055218_4305795.gifもう少し、見やすい所に移動して、暗くなるのを待つことに。
おおっ!煙の向こうにちょっと赤いのが見えてます!


a0055218_4311272.gif背後にはだんだん暮れていく空・・・。
たくさんの人が同じように、暗くなっているのを待っているようです。


a0055218_4312655.gif暗くなってくると、更に赤い部分がよく見えてくる。
たまに溶岩が激さを増すとあちこちで「おお〜」と声があがる。


a0055218_432767.gif真っ暗な中、赤く燃える溶岩をボオッと眺める。不思議な光景。

ところで、煙の向こうにフラッシュが炊かれているのが見えるのですが??しかも煙のすぐ裏側?
反対側のカラパナ(溶岩で消えた村)から歩くと少し近いとは聞いていたんだけど。そこから歩いてきた人・・・?
でもその辺に路駐すると、地元の人に嫌がられて車を燃やされた人もいるとか聞いたんだけど(怖っ!)

                       
a0055218_4322288.gifカメラのシャッタースピードをかなり遅くして激写。なんだか意味不明な写真に・・・。

ペレの怒りが見えた!?かな?(爆)


帰りは真っ暗な中、懐中電灯を照らしながら歩く。
たいした距離じゃないのに、かなり怖。(汗)
近くまで行かれなかったのは残念だけど、ココを何時間もあるくのは無理!行かなくてよかったかも。

ちょっと懐中電灯を消すと真っ暗な空に満天の星!宇宙を感じる瞬間。

などと、のんきなことを言っている場合ではない!帰りはコナまで真っ暗な中3時間のドライブ。
ダンナも私も眠気で朦朧・・・ていうか私は後半爆睡。ダンナはかなりヤバかったらしい。
ごめんよ〜。ありがとう。

追記)ちなみにペレとは火山の女神様。ご存知の方も多いとは思いますが、実家の母から質問があったので。念のため。(笑)

by tomontheshore | 2006-04-15 23:41 | ONE DAY TRIP


<< 今更ですが・・・イースター報告      南へ! >>