人気ブログランキング |
2006年 03月 29日
オヒアの花で、レイづくり。
a0055218_1923258.gif




先週ダンナが作ってくれたレイづくりに、私も挑戦。

これはラフィアでシダと花を編み込んで行くもの。「ウィリ」という手法。
ハワイに来る前、雑誌「ku:nel」で見て、スゴく気になっていたのだ。
レイといえば糸で花を通すだけの、よくハワイで首にかけているやつ、だと思い込んでいた私だったが、この雑誌を読んでレイの見方が変わったのだ。
今回教えてくれた先生は、この雑誌に載っていたメアリー・マクドナルドさんと、もう一人別の先生からレイ作りを学んだそうです。

a0055218_19375471.gif先生が用意してくれた羊歯と花。蘭以外はどこかで摘んできてくれた。
わかりにくいけど右の方にある真っ赤な花が、「オヒア・レフア」。ハワイ島を代表する花として有名なんだけど実際に見たのは初めて。。こんな繊細花なんだ。つぼみはまんまるで、この中に細い花びら(?)が折り込まれて入っている。
ちなみにオヒアは木の名前でこの木に咲く花がレフアというらしい。

後の花の名前は聞き忘れたのと、聞いたのに忘れたのと・・・。すんません。


オヒア・レフアをメインに作ることに決定。先生は花は3種類くらいが良いわよといっていた。
水に湿らせたラフィアを2本、6インチ位のところで結び、端はねじりながら、一本にしておく。これはあとで結び目部分に。
長い方の一本をベースにして羊歯を乗せ、もう一本でひたすら、羊歯と花を交互に編み込んで行く。ちょっと複雑だったけど日本人にとってはそんなに難しい行程ではありません。(多分)
大きすぎるものは、切り落として使うように、と言われたのだけど。切るのがかわいそうで、ついでっかいまま入れてしまい、ちょっとバランスの悪いことに・・・(泣)

ジャーン。出来上がり。
a0055218_19381289.gif結局一時間くらいかかった・・・(汗)根気が大事ね。
この長さは前回と同じく頭に付けても良し、ブレスレットにしてもかわいい。


これならなんとか自分で作れるかも。ただコナ(というかウチのちかく)でこの羊歯を探すのが難しそう・・・。(先生はワイメアで取ってきたとのこと)しかもオヒアの木はキラウェアか、サドルロードのヒロ側の入り口近くにあるらしい。ってそんなとこまで行くのが大変だよ。
花探しから始めないとね。

by tomontheshore | 2006-03-29 19:13 | HAWAIIAN EXPERIENCE


<< 早起きしてカヌー漕ぎ。      海へ! >>