2006年 01月 18日
リンゴと言えばタルト・タタン。
a0055218_17443234.gif

日本では、紅玉の季節に(しかも高いのでたまに)しか作らなかったタルトタタン。アメリカではリンゴが安いのでどんどん作るぞ〜、っと思っていたのだが、やっぱりなかなか手をつけられず・・・。やっと、作ることが出来た。
生のまま入れたリンゴにカラメルソースが絡んでおいしいので、アップルパイよりお気に入りなのだ。

・・・が、オーブンの調子がわからず、しかもりんごから汁が大量に出て、生地がかなりゆるゆるに・・・ホールのままならなんとか形も保てるがカットすると崩れちゃう。(涙)

a0055218_17575659.gif使ったリンゴは手前。Braeburnという品種。ちなみに奥はRed Delicious。写真では違いはわかりませんな。こっちはリンゴにいろんな種類があって、どれにして良いかちょっと悩んだのだが。昔イギリスでお菓子に使ったことがあったな、などと思い出して使用。ちょっとスカスカだったけど(買った分が悪かったのか?見た目は美味しそうなんだけど。)ちょっと酸味もあり、出来上がりの味はまあまあいい感じかな。(自分で言うな!)

そうそう、fujiって品種もある。でも日本のフジと違うような・・・そして日本のリンゴのように蜜がある大きいやつはないんだよ。日本のリンゴが恋しい。

そしてタルトタタンと言えば、渋谷の文化村にあるカフェ・ドゥ・マゴのタルトタタン!・・・私の一番好きなタルトタタンなのだ。食べたいよ・・・。

by tomontheshore | 2006-01-18 18:09 | DAILY LIFE


<< フレンズがお友達      Mauna Loa コナコーヒ... >>