2013年 04月 20日
Hawaii 2013: DAY2 - その1 Into the Hawaiian Forest
a0055218_133455.jpg

ハワイ2日目は、早速早起き。

ハワイにいると自然と早起きになるけれど、
今日は特別に早起き。だってお楽しみがあるんだよ。




a0055218_121585.jpg
ハワイ島の朝日。

昔住んでいたKonaは西海岸なので、サンセットばかりみてた。
今回泊まったのは東海岸なので朝日を見ることができる。
もしかしてハワイ島で初朝日、かも?

ささっとあさごはんを食べて出発。
a0055218_122180.jpg
きのうは真っ暗でみえなかったけれど
あら、宿のまわりはこんな場所だったんだね。
海もすぐそこに見える。


向かったのはSaddle Road(サドル・ロード)
a0055218_122578.jpg
この道の途中にある森でレイ用の植物を摘むのだ。
わお〜〜。楽しみ。


目的地で待ち合わせたのは、ハワイ島の友人Kさん
a0055218_133072.jpg

彼女は、我々のハワイ在住時、初めてレイメイキングを教えてくれた師匠。
某リゾートのカルチャーセンターに勤務していて
クラフトやハワイの文化に造詣の深い素敵な女性なのだ。

ハワイ島に行く前に彼女に連絡をとり
一緒に花摘み(植物摘み)して、できたらレイがつくりたい!と、
お願いしておいた。
今回、この場所で植物を摘むのに、
Kさんがちゃんと(国?州?の)許可もとってくれました。
勝手にとってはいけませんよ〜〜


まずは、植物を摘む前にKさんがOli(お祈り)を唱える。
植物を摘ませてくださいね、と森の神様にお願いするOli。
彼女の柔らかい声が森に響き渡って神聖な気持ちに。


それから、どんな植物があるか、レイにつかえそうなのはどれか。
説明を受けながら、好きな植物を摘んで行く。

a0055218_122939.jpg
Pukiawe(プウキアヴェ)
ちょっとちくちくするけれど、
ちいさなピンクの実がかわいい。


a0055218_1223168.jpg
Ohelo(オへロ)
古代ハワイでは火の女神ペレに属する神聖な植物。
赤い実(オヘロベリー)はジャムなどに使われていて
味わうことができるけれど
ペレに敬意を評して勝手に食べない方が良いともいわれている。


a0055218_122346.jpg
Ohia Lehua(オヒア・レフア)
オヒアはフトモモ科の植物で、その花がレフアと呼ばれる。
ペレの化身とも言われるハワイの人にとって特別な植物のひとつ。
ハワイの伝説にもよく登場する。
フラダンサーも大好きな花だね。
a0055218_1221297.jpg
可憐なLehua。



a0055218_133821.jpg
Liko Lehua(リコ・レフア)
オヒアの若芽(Liko=若芽、の意)。
ピンク色の先端がバラっぽくて可愛い。これもレイに使われる。


a0055218_1451665.jpg
Olapa(オラパ)
Olapa=ハワイ語でフラの踊り手、の意もある樹。
葉っぱの揺れる姿がダンスをしているようだから。
ハワイの神様LAKAの植物。


a0055218_1452624.jpg
Pala'a(パラア)
カラフルなシダ。かさかさしてレイには使いにくそう...


a0055218_140556.jpg
みんなと離れてひとり森にはいりこんでいくと
しんとしたなかで、誰かに見守られているような
不思議な感覚になった。


必要なだけ摘んだら、
最後に一番お気に入りの植物をひとつ、森に還し、
お礼のOliをみんなで唱える。
最後に、KさんのOli。
皆でOliを唱えているとさあっと霧雨が降りはじめた。

すごく素敵な体験でした。
Kさん、ありがとうございました。
Mahalo nui loa!


帰る頃には、Saddle Roadが霧につつまれてしまった。
お天気の変わりやすいハワイ島なのだ。
a0055218_224977.jpg
今日はレイメイキングをしないので
Kさんと別れ、Hiloの街にもどります。
植物はKさんの指導のもと、水分をあたえて丁寧に保管して持ち帰りました。

→Day2,その2ヒロの街でショッピング(仮題。笑)につづく。
[PR]

by tomontheshore | 2013-04-20 02:20 | +Hawaii 2013


<< Hawaii 2013 : D...      Hawaii 2013 : DAY1 >>